特殊封孔塗装材加工技術研修
特殊封孔塗装材加工技術研修

20年以上もチョーキングを起こさない塗装技術

世の中のありとあらゆる基材には微細孔といわれるものがありその微細孔を使って素材は呼吸をしています。しかしその一方、その微細孔が劣化の原因になる一因となっていることもありその微細孔、素材に対する対処は日々進化しています。

NTDAでは世界初の微細孔を封じながらもその基材を劣化させる炭酸ガス、紫外線、酸性雨は完全シャットアウトし美観を保ったまま長期にわたって保護する技術を世界で初めて開発しました。

その技術を塗装にフィードバック、20~30年もひび割れどころかチョーキングも起こさないその技術をお教えします。

講習内容

手順1

座  学

  • 封孔剤の成分、その特性
  • 用途と性質
  • 無機材と有機材
  • 浸透力と封孔性
  • 含浸剤との決定的な違いとその効果
  • 付着力確保と素地調整 
  • 耐候性と耐熱性、不燃性
  • コンクリートと石材全般、タイル、無機材 etc
手順2

実地講習

技術講習会費

期間

2日間

人数

2名

費用

300,000円